ペンタデントの理念

理念

口から幸せを創る

1.口は笑顔を創ります。
2.口は健康を創ります。
3.口は言葉を創ります。

私達の理念は笑顔と健康と美しい言葉で幸せを創ることです。

ビジョン

元気伝達医療人を目指します。

医療人として関わる全ての方へ
活力(元気)を与える(伝達)医療チーム(医療人)を創ります。
一人ひとりが魅力的になり雰囲気のよい職場を作ります。

基本姿勢

【常に笑顔を保つ】
私達は、常に笑顔を保ち、周りに良い影響を与える事で、良い雰囲気創りに努めます。
【報告・連絡・相談する】
私達は前向きな発想と素直な気持ちで協力し合い、報告・連絡・相談する事で医院の活性化に努めます。
【感謝の心を持つ】
私達は、周りの全てに生かされています(特に、職場の仲間、取引先、家族ご先祖に感謝することを忘れません)。
元気な挨拶は感謝の表現です。
【成長し続ける】
私達は、現状に満足せず、目的を明確にし、目標を設定し必ず実行します。
成長し続けるには「優しさ」と「厳しさ」と「学び続けること」が必要であり、その成長が自信に繋がるのです。
【貢献する】
私達は、患者様や地域の方へ歯科医療を通して貢献します。
貢献する事で、人間として、医療人として、認められ喜ばれる存在になります。その貢献が、私達の周りと、自分の幸せに繋がるのです。

使命

・私達は患者様に喜ばれ医療人として納得する医療の提供をします。
・私達はお互いに尊敬し合い人としての魅力を向上します。
・私達は患者様がいつまでも若々しく希望ある人生を送る為のお手伝いをします。
・私達は地域に無くてはならない存在になります。
このページの先頭へ
歯科用CT

CTとは・・・

CT(Computed Tomography)とは、放射線などを利用して物体を走査しコンピュータを用いて処理することで物体の内部画像を構成する技術、あるいはそれを行うための機器のことです。

当院(松岡歯科医院/じろうまる歯科室)では、歯科用CT(NAOMI-CT)を導入しております。

口腔全体の3次元画像を撮影し、正確な治療計画を立てることができる他「撮影」「解析」「診断」といった一連の流れをスムーズに行うことができるというメリットがあります。

歯科用CT

歯科用CT

CT検査説明ムービー

×
ホワイトニング

ポリリンプラチナホワイトニングシステム

ポリリンプラチナホワイトニングシステム

ポリリンホワイトニングは、あらゆる生物の体内にもともと存在している生体成分である分割ポリリン酸を使用した、安全で非常に高い効果が期待されるホワイトニング方法です。
歯にダメージを与えない施術方法と、ポリリンコーティングによる幅広い効果効能は、歯科業界の注目を集めています。
このポリリン酸Naは食品添加物としても認められている成分のため、その安全性も保証されています。このポリリン酸Naを使って歯の汚れを落とし、コーティング(ステインや歯石の沈着防止)するため、痛みもなく、着色しにくく、透明感が残ります。

紅茶やコーヒー、タバコのやに等でくすんでしまった歯の表面には、ステインが付着しています。
ポリリン酸Naは歯面に付着したステインに近づくと、ステインを剥がしながら歯の表面をきれいにすると同時に、歯をコーティングして再び汚れてしまうことを防ぎます。

【ポリリンプラチナホワイトニング実施例】

実施例

こんな方におすすめ

こんな方にオススメ

ポリリンプラチナホワイトニングの特徴

  従来のホワイトニング ポリリンホワイトニング
白さ 薬液によって着色するので透明感のない白さになります。 プラチナナノコロイドの効果でキラキラ輝く自然な白さになります。
痛み 知覚過敏になることもあります。痛みを感じやすい。 痛みを感じることは非常に少ないです。
色戻り 歯をコーティングしていないので施術直後は特に着色しやすいです。 分割ポリリン酸が歯をコーティングし汚れも付きづらくなり透明感のある白さが長持ちします。
保護力 ホワイトニング剤を歯の表面に塗り色素を分解します。歯にダメージが残ります。 ポリリンコーティングにより、歯を傷つけにくく、歯の表面もコーティングされ歯質が強化されます。
お食事 カレー・コーヒー・ワインなど施術直後は特に食事制限があります。 施術直後でもまったく食事制限は必要ありません。
施術時間 次回まで2~3週間の期間が必要です。 1日何回でも大丈夫。

ホワイトニングの施術の流れ

・歯の表面をクリーニングします。

・ホワイトニング専用ジェルを歯に塗っていきます。食品にも使われている成分なので安心して使用出来ます。

・ジェルを塗り終わると専用のライトで光を8分間当てます。

・ジェルを塗りライトを当てるのを3回繰り返します。

・ポリリンホワイトニングは他のホワイトニングと違い、終わった直後から普通に食べたり飲んだりしても白さに影響が有りません。

×
マウスピース矯正

プレオルソを使って治療する「プレオルソ®こども歯ならび矯正法」により、いろんなタイプの歯並びを正常な状態に改善することができます。

「プレオルソ」®こども歯ならび矯正法とは・・・

永久歯に萌え変わってからでは、全ての歯にギラギラした装置をつける、 いわゆる「本格矯正」になりますが、「プレオルソ」は小児(6才~10才) の骨の軟らかい時期に使うことで、非常に大きな効果が期待できます。

こんな歯並びにお子様に

  

「プレオルソ」®マウスピース式装置の特長

柔らかい

こどもが一番嫌がる堅いレジン(プラスティクの様なもの)でなく、ポリウレタン製 の柔らかい素材でできており、装着感が非常に良いので装置を嫌が らずに使うことができます。

プリフォーム(既製品です)

こどもにとって歯型を取る(粘土みたいなものをお口の中に入れる)ことは 非常に高いハードルです。プレオルソのために開発したこの装置は既製品 ですので歯型を取る必要がありません。

調整が簡単

従来の矯正装置は調整が非常に煩雑で嫌な臭いがしましたが、この装置 は、熱可塑性(熱を加えることで自由に調整できる)の素材でできており、 お湯を使った簡単な調整をする事により顎を広げたり、個々の口腔内に合 わせることができます。


type-I
出っ歯 咬み合わせが深い
(上顎前突症 叢生 過蓋咬合・各種保定)

type-II
前歯が咬み合わない
(開咬症 各種保定)

type-III
受け口
(反対咬合 逆被蓋 各種保定)
×