3月12日(日)博多にて、歯科衛生士向けの講演会に参加させていただきました。松岡歯科の歯科衛生士の高江洲です。

講師の山本浩正先生は大阪で開業されている先生で、歯科衛生士向けの本や雑誌にいつも出てくるような、非常に有名な先生です。(特に歯周病に関して有名な先生)

お話もとても分かりやすく、メインテナンスの必要性、重要性、歯周病のこと、酸蝕症(酸が原因で歯が溶けてしまう)などなど、学びが多かったです。

歯医者に来て、歯石とりするだけ、、ではなく、歯医者との良好な関係性を築くことで歯の寿命は伸びます。

メインテナンスも歯周病も奥がとっても深い!!

学んだ事をこれからの診療に生かしていきたいと思います。